本日早退

今日のところは、来れる人だけ来てということになっていたが、計画(無計画?)停電の影響で、予定以上に止まってる路線も多いことから、明日からは基本的に自宅待機ということになった。


通勤電車の運用にはすごく電力を使うわけだし、オフィス街を運用すれば物資をたくさん使う。被災地の復旧の目処が経つまでは、企業活動縮小はするべきだろう。


亡くなった人で万単位、避難者はその何十倍で、東北の発電所はほとんど停止。必要な支援物資は過去にない規模だし、発電量不足も空前のものだろう。


たぶん、原発はかなり長い期間再起動できない。少なくとも火力発電所が再起動する1週〜2週ぐらいの間は、首都圏の企業活動は縮小しないといけないだろう。


そうなると、宮仕えや大企業の月給取り以外の人はモロに収入減になって、店商売やってる人だとすごく苦しいことになるかも知れないが、震災の苦しみを負担するというのはそういうことだから仕方ない。


これだけ規模の大きい災害だと、直接被害を受けなかったからといって、安全地帯からガンバレって気持ちだけ送っていてもしょうがない。


報道は、悲惨な面ばかり写しているので、復旧具合はなかなか分らないが、既に仙台市はかなりライフライン復旧してきていて、北越方面からの道路は通じているので、物流も復活してきているそうだ。


復活はしてきているが、店が開いた途端に買占めに走る人が多く、それだと仙台市でどんどん物資を喰ってしまうので、本当に困っている被災地の人に回す分が滞ってしまう。だから買占めは止めようと呼びかけている人が少なからず居る。


自分自身も被災者である仙台市民が「買占めは止めよう」と言っているのだから、被災していない地域の人間は、謹んで買い物は控えるようにしないといけないだろう。


コメや水の買占めは、まぁなくなったら命に関わるものだから仕方ないと言えば仕方ないが、ティッシュやトイレットペーパーを買い占めるってのはいかがなものかと思う。


ガソリン入れても、どうせ被災したら道路はぐっちゃんぐっちゃんになるから、車は使えない。


気持ちだけガンバレ言って、自分は被災してないのに青汁 おすすめを買占めに走るというのは止めるべきだろう。
不安にかられてネガティブなチェーンメールを回すなんてのはもっての外だ。



さすが熱い心意気ですね☆

阪神淡路大震災当時は学生だったので、市役所が募集していたボランティアで行こうかとも思ったのですが、卒論制作にかかっていたのでどうすんべと思っていたら、そんな中途半端な気持ちでやったら却って迷惑だ止めとけと先輩に怒られて断念した憶えがあります。

ボランティアに行ってきた先輩は多くは語りませんでしたが、リアルに火事場泥棒を捕まえるなど、なかなかメディアには載せられない黒い作業も多かったようです。

3月の東北は寒いです。東京の真冬より寒いです。
災害の現場は体力的にも根性的にも非常に厳しいですね。
ボランティアはやる気があって志願するわけだし、戻る場所もあるから良いですが、被災者の皆様のご苦労は本当に偲ばれます。